パチスロ店員の仕事をやって感じたことと仕事内容

自分はパチ屋で約1年働いていました。実際に仕事してわかったパチスロ店員の仕事内容について書いていきます。自分の店はスロット専門店だったのでパチンコは1台もありません。まず簡単に仕事内容をまとめると、1日7時間立ちっぱなしで(15分休憩が2回ある)スロット台のメダルがいっぱいになるか空になったらメダルを補給したり掻き出すことが基本的な仕事です。他に細かいもので食事休憩やタバコなどがお客さんから要求されたら対応する感じです。働いて感じたことはシンプルに立ちっぱなしがつらいことです。どの立ち仕事でもつらいと思いますが、パチ屋だと歩き回るくらいしかやることがないのでとにかく退屈な時間が多いです。そのため暇すぎて疲れを余計に感じやすいです。カウンターに立つこともあったのですが、うちの店は金景品を手作業でカウントしてたので数を間違えないようにするのが面倒でした。パチ屋の仕事はやることが単純で少ないので立ち仕事に自信がある方にぴったりです。その上時給も結構高いことが多いです。以上、パチスロ店員の仕事についてでした。ミュゼ 脇 回数