世界が直面する少子高齢化時代を乗り越える秘策は

一人っ子政策は中国の人口増加を抑制するため、1979年に導入され82年に正式に国策として実施されました。

この結果、本来生まれるべき新生児が4億人減少したと算出されており、もし一人っ子政策を実施していなかったら、現在中国の人口は17~18億人に達していたであろうと推測されています。

中国は期待通りに人口増加の抑制に成功しましたが、その弊害が現れ始めています。

それは、出生率低下による少子高齢化社会の到来です。

近年、一人っ子政策は緩和され続けていますが、2人目の出産が促進しません。

政府の見立てでは、緩和により200万人の新生児が誕生する見込みでしたが、この1年間の出産申請は62万所帯で10%に満たないことが明らかになりました。

養育費や教育費が捻出できない経済的理由や住居・労働・育児の環境が十分に整っていないことが出生率伸び悩みの主な原因です。

また1990年より実施された年金制度は、少子高齢化に伴い存続の危機に直面しています。

出生率を高め、労働力を増やすには、社会全体で子育て環境の整備に取り組み、それを側面から支える政府の援助が必要です。

現代のライフスタイルに添った結婚、出産、育児、義務教育の一貫した子育て制度改革が求められています。脱毛ラボ 銀座

私が今欲しいなと思っているのはガウチョパンツです。

私は今福が欲しいなと思っていて、特に下のガウチョパンツが物凄くほしいなと思っています。なぜなら、最近もうスカートは履けないしかと言ってスキニーパンツをはこうと思っても出産後の体形で吐くことが出来なくなってしまったしという感じで結構何を吐こうか迷っていたんですよね。そういう時にやっぱりガウチョパンツが一番妥当だという答えにたどり着いたんです。そこで色々なネットを見て、どういうのがいいかななんて思いながら結構検索してガウチョパンツをはきくらべています。私が一番はいて良かったなと思ったのがベルメゾンさんのガウチョパンツなので、当分そこのサイトの服を使って着ようと思います。なんだか色々と大変なのですが、やっぱり子育てって自分のことは後回しになってしまうんだなと感じました。結構色々と気になることもありますが、私はやっぱりきちんとしていなければいけない性格なのできちんとしようと思っています。みなさんは子育て大変じゃないですか?銀座カラー カウンセリング